SAN CENTER PLAZA ― 国内最大級500店舗のショッピングゾーン、神戸・三宮 さんセンタープラザ
ボディサプライズ

2017年4月アーカイブ

『部屋を涼しくする』


『部屋を涼しくする』

こんにちは。中村です。

すっかり暑くなりましたね。
夜は、窓を開けると
丁度いい涼しい風が入ってくるので
最高ですね!!

この時期がずっと続けばいいのですが
あっっという間に
夏になってしまうんでしょうね〜〜。
これからは、いかに涼しく過ごせるかが
大事になってきますね!!

そこで本日は
暑い季節に備えて
涼しくなる過ごし方について
お話ししていきますね!

・帰宅したら、窓を開ける

皆さんもされているとは思いますが
帰宅したら窓を開けて
部屋に風を通して
空気を入れ替えましょう。
窓はできれば対角線上にある
二か所を開けると、
風が通りやすくなります。
窓が1箇所しかない場合は、
玄関のドアを少し開けて置く、
換気扇を回すなど工夫しましょう。

防犯が心配な場合は、
ドアチェーンをつないだままあけて
ドアストッパーを挟んでおくだけでも
空気は流れますのでおすすめです。

・扇風機で外の空気を取り込む

扇風機を使って風を送ることで
汗が乾き体感温度も下がって
涼しく感じます。
また、部屋の中に熱気が
こもっている場合、
窓辺に扇風機を置いて
扇風機で外の空気を部屋の中に
取り込みましょう。
この時、扇風機の置き方に
ポイントがあります。
扇風機の前面を外側に向け、
扇風機の背面を室内に向けます。
扇風機は背後の空気を取り込み
前方へと流すので、
扇風機の正面を外に向けて置くことで
部屋の中の熱気を外に向けて流し、
逆に外の空気を室内に
取り込むことができます。
また、窓を二か所開けて
置くことも大切です。
扇風機を換気扇がわりに使いましょう。

・ベランダ、壁、室外機に打ち水

ベランダや外壁も熱を受けて
熱くなっています。
打ち水をすると気化熱で
温度が下がる上、
濡れた地面の上を通る空気も
冷やされますのでおすすめです。
ベランダの床、そして可能であれば
ベランダの窓の周囲の壁や
エアコンの室外機の周りにも
打ち水をしてみて下さい。
室外機自体にも打ち水をして冷やすと、
エアコンの運転効率が高まり
電気代の節約になります。
バケツとひしゃくでなくても、
やかんや鍋を使う
という方法で十分です。
空のペットボトルが
用意できるのであれば、
前日のお風呂の残り湯を
汲んでおいて再利用しても良いでしょう。
打ち水は日向になる場所でも
日陰になる場所でも効果があります。
一つ注意していただきたいのは、
打ち水をした水がきちんと
排水溝から排水管へ流れる
しくみになっているかのチェックです。
集合住宅に住んでいる場合、
ベランダにまいた水が
隣や階下に迷惑をかけて
いないかも考慮しましょう。

・フローリングの床を水拭き

フローリングの部屋の場合、
床自体も温度を持っています。
真夏の床はだいぶ暖かく
なっているのではないでしょうか。
フローリングも打ち水と同じで、
水を撒いてふき取る。
水拭きをすることで
だいぶ温度が下がります。
床の温度を下げて
掃除もできるので一石二鳥ですね。

・湿度を下げる

空気は、その時の温度によって
含むことができる水分量が変わります。
温度が高ければ高いほど、
空気はたくさんの水分を含んでおり、
湿度が高くなると私たちは「熱い」
「不快だ」と感じるます。
空気の湿度を下げることで
温度自体がそれほど変わらなくても、
「快適」と感じることができますので、
部屋の湿度が上がらないように
工夫しましょう。
エアコンのドライや除湿器を使って
室内の湿度を下げるのが一般的ですが、
この時に他の場所で発生した湿気が
室内に流れ込まないように注意しましょう。
お風呂の窓を開けて
換気扇も付けてお風呂場の湿度が
リビングに入らないようにする、
調理中は換気扇を回して
調理中発生する蒸気を
外に逃がすなどといった工夫をすると
効率が高まります。




投稿元のブログへはこちらをクリック

集中力③

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

 

暖かい日が続きますね~
夜は寒い時もありますので、
お出かけの際はお気を付けください

 

さて、今日も集中力のお話です

今回は「今すぐに集中したい!」というときに、
スッと集中タイムに入れる“集中テクニック”をお伝えします~

 

ポモドーロ・テクニック

集中力を高めるテクニックのひとつに、「ポモドーロ・テクニック」があります
ポモドーロ・テクニックとは、
開発者で起業家のフランチェスコ・シリロ氏によって発明されました
短時間の集中作業を繰り返すことで、集中力を高めるテクニックです

ちなみに、「ポモドーロ」はイタリア語でトマトの意味で、
シリロ氏が学生時代に愛用していたトマト型のキッチンタイマーにちなんで名づけられたそう

 

ポモドーロ・テクニックは、
「25分集中して、5分休む」というサイクルを繰り返していきます
手順は以下の通り

1.達成したい仕事や勉強にかかる時間を想定し、25分単位に分割する
2.タイマーを25分後にセットして、25分間集中して取り組む
3.タイマーが鳴ったら、5分間休憩する
4.25分と5分のサイクルを4回繰り返したら、30分の長い休憩をとる
5.タスクが終わるまで、2~4を繰り返す

このように、ポモドーロ・テクニックのポイントは、
短時間でギュッと集中して休憩をきちんとること
集中と休憩のサイクルを作り出すことで、集中し続けることができるのです

 

そして、ポモドーロ・テクニックの効果を高めるために、
以下のルールを守ってくださいね

●5サイクル(125分の作業と25分の休憩)以上の作業は分解する
ポモドーロ・テクニックを使って集中しても、
作業の終わりが見えないと、やる気が出なくなってしまいます
5サイクル以上かかりそうな作業は、「4サイクルで100ページまで進める」など、
いったん4サイクルまでの作業を切り出しましょう

 

●作業がのっていても、25分で必ず休憩をとる
うまく集中していると25分以上取り組みたくなりますが、
そのまま続けるとエネルギーが切れたり、作業に飽きたりしてしまいます
たとえ作業のキリが悪くても、25分ごとに必ず休憩をとりましょう

 

●休憩中も机の上は作業中の状態のままにしておく
休憩になっても、作業に使用しているノートやパソコンの画面を閉じないでください
作業中の状態を残しておくと、
「中途半端になっている作業を終わらせたい」という心理が働き、
休憩後にスムーズに仕事に戻ることができます
25分や5分の時間を測るときは、その都度タイマーをセットしても問題ありませんが、
スマホアプリを活用すると便利です

 

また、ポモドーロ・テクニックを試した結果、
「集中力が25分もたない」と感じる人がいるかもしれません
そのときは、25分にとらわれずに
「15分集中、3分休憩」のリズムなどで試してみましょう

 

そして、ポモドーロ・テクニックを活用するには、
集中する時間だけでなく休憩時間の過ごし方も重要です

 

5分間の休憩は、脳を休ませる過ごし方をしましょう。
たとえば、以下のような過ごし方がオススメです!

1.まばたき体操
目の疲れがたまっていると、集中力が落ちてしまいます
そこで、まばたき体操をして、目の疲労を和らげましょう
やり方は、とってもカンタンです!

目をギューっとかたく閉じて、目をパッと開く
上記の動作を20回連続でおこなう

 

2.タオルで目を温める
蒸しタオルで目元を温める方法もオススメです!
目元を温めると目の筋肉のコリがほぐれますし、
蒸しタオルの温かい刺激にはリラックス効果もあります
以下の手順に沿って、試してくださいね

フェイスタオルを水で濡らし、少しゆるめに絞る
電子レンジで30秒~1分ほど温める
目の上に置いても熱くない程度の温度に冷ます(人肌より少し熱いくらいが目安)
目を閉じて蒸しタオルを目の上に置く

休憩もしっかりとりながら試してみてくださいね~

ではでは、今日はこの辺で失礼致します




投稿元のブログへはこちらをクリック

牛乳③

こんにちは。
本日は、中村が担当します。

随分暖かくなりましたね♪
花粉症の私には
まだまだ辛い季節ですが…
乗り切っていきましょう♪

さて、前回からの続き
牛乳についてお話ししていきますね!

認知症・アルツハイマーの予防になる

牛乳を飲んでいると、
身体の健康だけでなく
脳の健康を保つこともできます。

アメリカにある
カンザス大学医療センターでは、
普段行っている食生活を調べた上で
60人の高齢者の脳をスキャンしました。
すると、牛乳を飲むことが多い人に
「グルタチオン」と呼ばれる
脳の抗酸化物質のレベルが
高いことが判明しました。
抗酸化物質は、
細胞の酸化を防いでくれます。
脳の細胞が酸化してしまうと、
記憶力や判断力が下がって
認知症やアルツハイマーなどの
病気に繋がります。

牛乳を摂り入れることが
習慣化していれば、
脳の老化を防いで
いつまでも若々しく
元気な脳を保つことができるのです!

幸せホルモン
セロトニンを増やす

牛乳にはトリプトファンと呼ばれる
アミノ酸の一種が含まれています。
このトリプトファンは、
「幸せホルモン」でお馴染みの
セロトニンを作り出す
役割を担っています。

トリプトファンの目安になる摂取量は、
成人で1日に120mgと言われています。
牛乳に含まれる
トリプトファンの量は
100mlあたり約40mg。
コップ1杯分(約200ml)にすれば
80mgのトリプトファンを
摂ることができるので、
1日2杯も飲めば
軽く目安量をクリアすることができます。
このトリプトファンによって
セロトニンが作り出されると、

ストレスが軽減される
気分がリラックスする
眠りにつきやすくなる
といった効果が生まれます。

ラクトース(乳糖)による
便秘解消

牛乳には腸内環境を
整える作用があり、
便秘の予防や解消にも
働きかけてくれます。

牛乳は「ラクトース(乳糖)」と
呼ばれる成分が含まれています。
ラクトースには
腸内にある善玉菌のエサになる
ミネラル類を効率よく吸収する
便を柔らかくする
といった働きがあることから
「緩やかな下剤作用がある」
とも言われていて、
便秘の解消に貢献してくれます。
便秘の解消はお腹の張りを
解消するだけでなく、
美肌やデトックス効果にも繋がります。

以上の事を参考にして
牛乳を飲んでいきましょう♪

では、この辺りで失礼致します☆




投稿元のブログへはこちらをクリック

集中力②

こんにちは!
本日は三津田が担当いたします!

 

暖かくなったと思ったら
気温が下がっていますね。。。
春物は少し寒いと思いますので、
お身体を冷やさない様にお気を付けくださいね!

 

さて、前回の続きの
集中力を高めるポイント
からお話していきます~

1.脳内を断捨離する

私たちの脳は常に周囲を意識しています
そのため、なにかに集中したいときは、
なるべく脳の注意が分散しないようにする必要があります

具体的には、以下の方法で脳内を断捨離していきましょう

●やらないことを決める
まず、「集中したい仕事や勉強以外は一切やらない」と決めましょう
メールチェックや電話などのこまごまとした用事は、
「用事の時間」をあらかじめ決めて、その時間にこなします
携帯電話の電源を切るか、着信音をサイレントにするなど、
なるべく注意がそれないようにしてくださいね

●考えていることを全部書き出す
気が散っているなと感じたときは、
メモ用紙などに頭に浮かんでいることを片っ端から書き出しましょう
以下のように、重要なことからささいなことまで書いていきます
・明日の会議どうしよう
・目がかゆい

書き出すことで、考え事の置き場所が脳から紙にうつり、
脳がスッキリします

もし、とことん書き出してもモヤモヤするときは、
考え事を書き出した紙を見てみましょう
不思議なもので、頭の中で考えていたときは大変に思えたことが、
紙に書かれている状態だと「たいした悩みじゃないかも」と思えたりします

 

2.集中したいもの以外は視界に入れない

脳が集中しやすいように、視界からなるべくモノを減らしましょう
たとえば、会社でPCで仕事をするときは、机の上にあるペンケースや携帯電話、
手帳などの細々したものは引き出しなどにしまって視界に入らないようにしてくださいね

 

3.間食を適切に摂る

間食を適切に摂ることも、集中力を高める上で重要なポイントです
その理由を説明していきますね

人間の身体は、血糖値を一定に保とうとする働きがあります
以前、血糖値の記事で説明しましたが、食事で血糖値があがると、
すい臓から「インスリン」というホルモンが分泌されます
このインスリンが血管を通じてブドウ糖を身体中に運んでくれることで、
血糖値は下がっていきます

そのため、たとえば甘いものや炭水化物を食べ過ぎて血糖値が急激に上昇すると、
すい臓はインスリンを大量に分泌し、血糖値を一気に下げようとします
すると、血糖が下がりすぎてしまって、
頭痛や眼のかすみなどの不調が起きることがあります

そして、血糖が下がりきった状態で次の食事を食べると、
今度は血糖値が急上昇してしまうのです。。。

なぜ、このように血糖値の上下が激しくなってしまうかは、
“遊園地のジェットコースター”を思い浮かべるとイメージしやすいと思います
ジェットコースターは、急な角度で落下するとスピードが加速しますよね?

それと同じで、急激に血糖値が上昇すると、血糖値が下がるときも急激に低下してしまうのです
そして、このような血糖値が乱高下しやすい食生活をしていると、
身体は血糖値の調整に大忙しの状態!
なかなか、ほかのことに集中できないのです。。。

ですから、集中力をキープするためには、
血糖値の上下をゆるやかにする必要があります!

そのために気をつけたいのは、
集中する直前に炭水化物や甘いものを摂りすぎないこと
そして、間食に血糖値を上げすぎない「低GI食品」を食べるようにしましょう
(低GI食品とは、食後の血糖値の上昇がおだやかな食品のこと)

間食にオススメの低GI食品は、ナッツやドライフルーツ、ヨーグルトなど
最近では、コンビニやスーパーで低GIをうたったおやつが販売されていますので、
チェックしてくださいね

 

4.睡眠の質を高める

寝不足の状態では、脳の疲れがとれていないので、なかなか集中できません
また、睡眠時間をとっていても、眠りが浅いなど睡眠の質が悪いと、脳の疲れがとれないのです

そのため、6~8時間の睡眠時間を確保し、
睡眠の質を高めることはとても重要です!

睡眠の質を高めるためには、
眠ってから3~4時間経った「ゴールデンタイム」といわれる時間に熟睡していることが重要です
(夜の12時に就寝した場合は、夜中の3~4時がゴールデンタイムです)

なぜなら、ゴールデンタイムには、
疲労を回復する「成長ホルモン」が分泌されるから

ゴールデンタイムの睡眠の質を高めるポイントは、以下のふたつです

●寝る前にぬるめのお風呂に入る
体を温めることでも心身をリラックスさせることができます
ただ、熱いお風呂に入って体温が上がりすぎると寝つけなくなるので、
寝る直前にお風呂に入るのなら、ぬるめのお湯(38度前後)につかるのがオススメ

●寝る直前はスマートフォンやパソコンを見ない
スマートフォンやテレビ、パソコンなどの液晶からは「ブルーライト」という光が出ています
このブルーライトは脳に刺激を与えやすいといわれているので、
寝る前にスマートフォンの画面やパソコンを見たりすることは避けましょう

 

ではでは、今日はこの辺で失礼いたします




投稿元のブログへはこちらをクリック

牛乳②

こんにちは!中村です。

今日も雨の日ですね。
晩は、止むそうですけど
風も強いので暖かくしてお出掛け下さいね☆

では、先週の続きの
牛乳の種類について
お話ししていきますね!

牛乳には、
普通の牛乳と
成分調整牛乳、
低脂肪牛乳、
無脂肪牛乳があります。
一体何がどう違うのかがわからないと、
お店で並んでいても
どれを選んで良いのか
迷ってしまいますよね。

牛乳の種類の違い

牛乳

よくお店に並んでいて、
パッケージに「牛乳」と
はっきり書かれている
ものがこの牛乳です。
ほとんど成分を調整していないため、
牛からお乳としてとれた状態から
栄養素はほとんど失われていません。

成分調整牛乳

牛からお乳として
とれた牛乳の中から、
脂肪分を取り除いた牛乳を言います。
低脂肪牛乳と無脂肪牛乳は
これに分類されます。
低脂肪牛乳は
乳脂肪分を0.5%以上1.5%以下に、
無脂肪牛乳は乳脂肪分を
0.5%以下に抑えています。
たんぱく質やミネラル類などの
栄養分は全て乳脂肪分に
含まれています。
つまりこの乳脂肪分を
抑えればカロリーは減りますが、
摂取できる栄養分は
大幅に減ってしまいます。

ダイエット目的に低脂肪牛乳や
無脂肪牛乳を選ぶ人が多くいますが、
栄養が不足するばかりですから
健康にはむしろ良くない影響を
与えることになります。
牛乳ならではの栄養分に
健康効果を期待をするのなら、
無調整の牛乳を選んだ方が良いです。

牛乳で得られる6つの健康効果

牛乳にはたくさんの
栄養分が含まれているため、
飲めばもちろん健康効果を
得ることができます。
具体的に得られる効果は次の通りです。

カルシウムで骨・歯を丈夫にする

厚生労働省の調査では、
現在の日本人は推奨している
カルシウムの量を
摂取していないことがわかっています。

カルシウムが骨や歯を
形成している割合は何と99%!!
つまりカルシウムが不足していると、
骨や歯の密度が大幅に減ってしまいます。

骨粗しょう症によって
些細な刺激で骨折・骨にひびが入る

歯が弱くなって欠けたり
折れやすくなる
といった事態を招いてしまいます。

牛乳には100mlあたりに
約110mgのカルシウムを含んでいます。

カルシウムを多く含んでいる食品は
他にも多くありますが、
牛乳はその中でも吸収効率と
利用性が群を抜いて優れているのです。

例えば、ひじきには100gあたりに
約1400mgものカルシウムが含まれています。しかしひじきの一食分は
約10gであるため、
一食で摂れるカルシウムは
約140mgとなります。
対して牛乳はコップ一杯分(約200mg)で
約220mgのカルシウムを
摂ることができます。
しかも牛乳はただ飲むだけでなく
シチューやクラムチャウダーなどの
料理にも使うことができるので、
様々な場面でより多くのカルシウムを
摂取できるのです。
骨や歯は人が日常生活を送る上で
欠かせない重要な部位です。
これを健康的に保つためには、
牛乳によるカルシウム摂取が
有効的と言えます。

以上の事を参考にして
牛乳を摂取していきましょう。

では、今週はこの辺りで失礼致します。




投稿元のブログへはこちらをクリック

集中力

おはようございます!
本日は三津田が担当致します!

 

暖かくなってきましたね~
そろそろお花見日和ですが、
天気がくずれそうですのでお気を付けくださいね

 

さて、春先は暖かさと花粉や気圧などで
ぼーっとしがちですね

 

今日は集中力のお話です

テスト前日の夜
勉強しなきゃと思いながら、ついついマンガを読んでしまったり、
部屋の掃除をはじめてしまい、
結局思うように試験勉強ができなかった

心当たりのある人が多いのではないでしょうか?

“集中しないといけないのに、ほかの行動をとってしまう”という、この状態
「セルフ・ハンディキャッピング」といわれる心理が働いています

 

セルフ・ハンディキャッピングとは

自分の能力を評価される場面で、評価される確信がもてない場合、
自らハンディキャップを背負うことで心理的ダメージを低くしようとする心理のこと

試験の前日にマンガを読むという行動の裏には、
試験勉強をしても良い成績をとれる確信がないという心理があります
そこで成績が悪かった場合に言い訳ができるように、
“マンガを読んでしまって試験勉強ができなかった”
というハンディキャップを背負ったということですね

そうすると、以下のように自分の心理的ダメージを減らすことが出来ます

 

●試験結果が悪かった場合

試験結果が悪かった原因はマンガを読んだことなので、
自分の学力が低いわけではないと考えることができる

 

●試験結果が良かった場合

心理的ダメージを受けることがなく、
かえって「ハンディキャップがあったのにいい成績がとれた!」
と自己イメージを高めることができる

 

“集中しないといけないのに、ほかの行動をとってしまう”
その行動にはこんな深層心理が隠されているんですね

とはいえ、どうしても仕事や勉強に集中したい時はありますよね?
残念なことに、人間の脳はもともと集中するようにできていないのです。。。

なぜかというと、生物学上は人間も動物だからです
人間もかつては他の動物と同様に、自然と共に暮らしていました

そのため、自分の身を守るためには、常に周囲に注意をはらっている必要があります
目の前だけに集中していると、身の危険が高まってしまいます

その名残りで、人間の脳はひとつのことに集中せず、意識を分散させようとします

でも、そんな脳が意識してしまう対象を少なくできれば、
集中状態をつくることは可能です!

そのためには、以下4つのポイントをチェックしてください

1.脳内を断捨離する
2.集中したいもの以外は視界に入れない
3.間食を適切に摂る
4.睡眠の質を高める

 

このように、脳になるべく負担をかけないようにしたり、
睡眠の質を高めて脳に疲れを残さないようにしたりすることが、
集中への第一歩です!

 

次回は、集中力を高めるポイントや、
集中力をコントロールするテクニックについて説明しますね

 

ではでは、今日はこの辺で失礼致します




投稿元のブログへはこちらをクリック

牛乳

『牛乳』

こんにちは!中村です。

すっかり桜も咲いて春が来ましたね!!
この時期は、
歓送迎会が多いかと思いますので
飲み過ぎには注意して下さいね☆

さて、本日は
栄養がたっぷり詰まった
牛乳についてお話ししていきますね!

牛乳に含まれている豊富な栄養素と
牛乳の種類について

学校給食にも出されるほど
摂取を推奨されている牛乳には、
たくさんの栄養素が含まれています。

また、現在販売されている
牛乳の種類も豊富で、
種類によって摂取できる
成分の量が変わってきます。

牛乳に含まれている栄養素と、
製造過程によって分岐する
牛乳の種類についてご紹介します。

牛乳に含まれている主な栄養素

牛乳の特徴と言っても良いのが、
「豊富な栄養素」です。

牛乳の栄養素と言えば
カルシウムをを思い浮かべる人が
多いと思いますが、
牛乳にはカルシウム以外にも
多くの栄養素が存在しているのです。

たんぱく質

たんぱく質は筋肉や肌・爪・髪といった
身体の様々な部位をつくる上で
重要な栄養素の1つです。
身体の成長や代謝機能にも
深く関わっています。

脂質

脂質は身体の様々な機能を動かす上で
エネルギー源になる栄養素です。
これが不足してしまうと
疲労や免疫力の低下に繋がります。

炭水化物

食品に含まれている食物繊維と
糖質を合わせたものが炭水化物です。
糖質は身体を動かすエネルギー源になり、
食物繊維は食べた物の消化活動に
関わる存在です。

ミネラル類

ミネラル類は主に、
身体の内部を整える働きを担っています。
血液や細胞液といった
体液の量を調整したり、
骨や歯を丈夫に保つ働きがあります。

ビタミンA

ビタミンAには、免疫機能を高めて
病気を予防する働きがあります。
また、活性酸素の働きを抑える
働きがあるためアンチエイジングの
観点からも注目されています。

ビタミンB群

ビタミンB群は主に身体の調子を
整える働きをしますが、
ビタミンB1・B2・B6といったように
何種類にも分かれていて、
それぞれで少しずつ
違った役割を果たしています。

特にビタミンB群は
1種類だけ摂取するよりも
他のビタミンB群と一緒に
摂り入れることで効果が増します。
牛乳にはビタミンB1・B2・B6・B12
といったビタミンB群が含まれています。

また、
牛乳の種類もいろいろありますが
その違いがわかりますか?
牛乳の違いについては
来週お話ししますね!
では、この辺りで失礼致します!




投稿元のブログへはこちらをクリック

ショップ・インフォメーション
info.jpg
ボディサプライズ
センタープラザ3F-08
■TEL:078-381-6671
■営業時間:11:00~21:00 日曜・祝日11:00~20:00
■定休日:不定休
■HP:http://www.body-surprise.com/
カラダびっくり!! ココロすっきり♪
外観は情熱の赤、店内は高級バリ風 今までにない整体サロンです♪ 一番人気の根本改善を目的としたボディサプライズコース(骨格調整コース)から、ボディリフッレシュ(筋肉調整コース)や足裏、O脚改善コースまで施術させていただきます!
カレンダー
2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
QRコード

このアーカイブについて

このページには、2017年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2017年3月です。

最近のコンテンツはトップページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブページで見られます。

    ページトップへ
Copyright (C) 2010 SAN CENTER PLAZA. All Right Reserved.